Beauty&Health BLOG

ネコ

昨年の12月に我が家にボランティアによって保護されたネコがやって来た。

病院へ連れて行き、獣医師から避妊手術をすすめられた。
理由は子宮の病気や乳腺腫瘍の予防。
お尻を異常に床に擦りつけたりしていないか?聞かれ、「ある、ある。しょっちゅう。」
ネコの発情期は長く、かなりのストレスになっていて、手術後は鳴き声もマシになるらしい…

先月、窓を開けた隙に外に逃げてしまった。
その日に自力で無事に帰って来たのだけど(^^;
先日も狙っていたのか… 玄関前でガシッと捕まえ、ホッ!

避妊手術は抵抗あって悩んでいたけど、もしやを考えて手術の決心を。
人間だと病気になるまで摘出することないのになあ~

うちのネコ、本当にこれでいいのでしょうか?

関連記事

PAGE TOP