Beauty&Health BLOG

オーガニック

雄しべを取り除いているF1の種が流通しています。
売られている野菜のほとんどはこれです。
食べ続けてると遺伝子異常で精子が減り、不妊症につながると言われていて…
次年度には採取できない一代限りの種。
農薬に強く、大量生産できて形も大きくキレイで見た目は美味しそうです。

先日、在来種、固定種を日本で守っているある一人の外国人に出会って豆の種をもらった。
長年にわたり受け継がれてきた種! 植物は根から養分を吸収し、土壌微生物に守られています。
土の中にはネットワークがあり、植物が共存でき目には見えない情報(DNA)がつまっている。

近年、農薬や化学肥料で土壌微生物が失われて農地が荒れ、野菜の味が変化し、害虫被害が増加。
微生物が育っていると肥料も農薬も不要で、在来種は自然のままの状態で立派に育ってくれる。
『自生されている植物をそのままいただく』のが本当のオーガニック!

「市場の野菜より、自然に生えている草の方が栄養がある。
五感を使うと、見えないものほど重要で、それがわかってくる。」と言われていました。

在来種の野菜はスーッと身体に入り自然に消えていく感じで、とても美味しいです。

ジェモセラピーも自生しているそのままを抽出したエキスです。
だからエネルギーが

あるんですね。

関連記事

PAGE TOP